『スター・ウォーズ』の超人気キャラクター ハン・ソロの知られざる過去を描く!『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』特別映像

moviecollectionjp
スポンサーリンク
『スター・ウォーズ』の超人気キャラクター ハン・ソロの知られざる過去を描く!『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』特別映像

「スター・ウォーズ」シリーズでも圧倒的な人気を誇るキャラクターの1人“ハン・ソロ”の“知られざる若き日”を描く『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』。

映画公開を前に、ロン・ハワード監督をはじめ、若きハン・ソロ役の新星オールデン・エアエンライク、
謎の美女キーラ役のエミリア・クラーク、そしてハン・ソロの相棒チューバッカの超豪華キャスト陣の来日が決定!
若き青年がいかにしてあの“ハン・ソロ”になったのか?キャストらが証言する特別映像も解禁となった。

ルーク、レイアと並び「スター・ウォーズ」を象徴するキャラクターの一人であるハン・ソロ。

「スター・ウォーズ」シリーズの中で今でも絶大な人気を誇っており、本作ではその知られざる過去が明らかになる。
3000人以上の中からオーディションで役を勝ち取ったオールデン・エアエンライクは、スティーヴン・スピルバーグに才能を見出されたと言う逸話を持つ。今回が初来日で、初めて日本のファンの前に登場する。

幼馴染みで“運命を左右する謎の美女”キーラ役は、大ヒットドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』で一躍スターとなった大人気女優エミリア・クラーク。日本でも大人気のエミリアが演じるキーラは、ハン・ソロの仲間として一緒に冒険をする重要なキャラクターだ。
『ターミネーター:新起動/ジェニシス』以来3年ぶりの来日となる。

さらに、かつてジョージ・ルーカスがメガホンを取った『アメリカン・グラフィティ』でハリソン・フォードと共演し、『スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス』の監督をジョージ・ルーカスから直々にオファーされたという逸話を持つロン・ハワード監督は、2014年以来4年ぶりの来日。

「スター・ウォーズ」に多大な影響を与えた黒澤明とルーカスを通じて会ったことがあるというロン監督は、

「日本の文化、侍の文化は『スター・ウォーズ』の美学のDNAだと思う。素早いアクションや予期せぬことが起こる部分など、本作にも黒澤映画から影響を受けた要素があるんだ」

と日本文化からの影響を明かしている。ルーカスからの信頼が厚く、ハリソン・フォードとも親交が深いロン監督が作り上げた「スター・ウォーズ」作品に、ファンからの期待は高まるばかりだ。

『エピソード4』から『最後のジェダイ』まで、シリーズを通じて活躍してきたハン・ソロだが、意外にも彼の生い立ちやチューバッカとの出会いなど、まだまだ描かれてこなかったことがたくさんある。いかにしてあの“ハン・ソロ”になったのか?ほとんど語られなかった真実が、本作でついに明らかになる。

特別映像では、ロン・ハワード監督をはじめ、ハン・ソロを紐解く貴重な証言が詰まっている。

オールデンは「この男がどうやってああいう男になったのかを見ることができる。大きく広がる“ハン・ソロ”の世界の一部なのさ」

ロン・ハワード監督「彼が直面する試練も、耐え抜かなければならない苦難も…あの人物になるため」

脚本家のローレンス・カスダンは「彼はこのシリーズで最もエキサイティングな登場人物。彼のやることは予想がつかない。彼は向こうみずだ」

エミリアは「彼は絶対に無理としか思えないバカなことをして、やり遂げてしまうのよ」と、意味深な証言ばかり。

私たちが知るあの愛すべき悪党ハン・ソロになるまで、一体どんな
冒険が待ち受けているのか?その謎は本作で明らかになる。

アクション、スリル、バトル、ロマンスなどエンターテイメントの全てが詰まった新たなSW伝説が今、幕を開ける!『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』は6月29日(金)より公開。

コメント

エンタメ動画アンテナ