広島仁義 人質奪回作戦(予告編)

toeimovies
スポンサーリンク
広島仁義 人質奪回作戦(予告編)

暴力団壊滅作戦以降、暴力団は偽装解散し、外面だけは企業に転換したり、合法的な不動産、建設、金融等に活路を求めていたが、時の不況や度重なる取り締まりの強化で財源は頭打ちとなり、新しい資金源として大企業との接近等の知能犯化による新たな暴威を振るい始めていた。そして。広島でもその例には漏れなかった…。「仁義なき戦い」の未来篇ともいうべき本作品。キャストには、「仁義なき戦い」シリーズで好演した松方弘樹と小林旭が再び新たな火花を散らせ、室田日出男、夏八木勲、地井武男、三上真一郎、川谷拓三ら強烈な個性のやくざたちがぶつかり、殺し合う。そして、中島ゆたか、佐藤友美が初めての苦悩に満ちたやくざの女たちを熱演する。また、監督には、『玉割り人ゆき』で大きく注目される牧口雄二が、深作欣二、中島貞夫仕込みの実録タッチでの本格やくざ映画を初めて演出。(C)東映

コメント