サノスに命を吹き込んだ名優ジョシュ・ブローリン/映画『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』メイキング映像

moviecollectionjp
スポンサーリンク
サノスに命を吹き込んだ名優ジョシュ・ブローリン/映画『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』メイキング映像

▶▶ムビコレのチャンネル登録はこちら▶▶http://goo.gl/ruQ5N7

2012年に公開した『アベンジャーズ』を抜いて、“マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)”史上1位の記録を更新した『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』が、2018年9月5日にMovieNEXで発売!初回限定で特別映像を収録した豪華特典ブルーレイ付き!8月8日より先行デジタル配信開始!

アイアンマン、キャプテン・アメリカ、スパイダーマンら最強ヒーローチーム“アベンジャーズ”と、宇宙にうごめく悪の背後に存在し続けてきた最凶最悪の<ラスボス>、サノス。地球を破壊できるほどの圧倒的なパワーをもつサノスの野望は、この宇宙を自身の信じる姿に変えること。6つ集めれば世界を滅ぼす無限の力を手にすると言われるインフィニティ・ストーンを狙うサノスに対し、“アベンジャーズ”が人類の命運を賭けた闘いに挑む!

この度、『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』MovieNEXに収録されるボーナス映像の中から、最強の敵サノスの制作過程に迫るメイキング映像の一部が解禁!

サノスを演じたのは『グーニーズ』でスクリーンデビューを果たし、最近では『デッドプール2』のケーブル役でも知られる名優、ジョシュ・ブローリン。プロデューサーのケヴィン・ファイギは「ジョシュがサノスに命を吹き込んだ」と絶賛する。ブローリンがモーション・キャプチャーの装置を身に着け演技をし、顔や動作はもちろん、目の表現まで取り込んだ。さらに、他の俳優たちが身長3.6メートルのサノスを見上げるための、目線用のイラストを背負いながら、本物のサノスらしい深みのある演技をした。
2018年9月5日MovieNEXで発売、8月8日先行デジタル配信開始

コメント

エンタメ動画アンテナ

エンタメ動画アンテナ