苛烈な人生を全身全霊で生きる一人の男に迫った観察映画『熱狂宣言』特報

moviecollectionjp
スポンサーリンク
苛烈な人生を全身全霊で生きる一人の男に迫った観察映画『熱狂宣言』特報

▶▶ムビコレのチャンネル登録はこちら▶▶http://goo.gl/ruQ5N7

日本映画界のレジェンダリープロデューサー奥山和由が苛烈な人生を全身全霊で生きる一人の男に迫った新しいドキュメンタリー映画が誕生!『熱狂宣言』。

なぜ、彼はこんなにも多くの人を惹きつけるのか ――
松村厚久、51歳。

本映画の被写体は、若年性パーキンソン病を抱えながら、“熱狂宣言”を掲げ、圧倒的な才気で会社を東証一部上場企業にまで押し上げた経営者である。彼の映画と聞いて、企業PRのための成功者のサクセスストーリーとみる者もいれば、「難病と闘うカリスマ経営者」という感動巨編を思い浮かべる人も多いだろう。しかし、これはそのどちらでもない。得も言われぬ一人の男のプリズム状になっている光をダイレクトに伝えるべく、彼を写し撮った一種のダイレクトシネマ(≒観察映画)であり、人間観察眼に秀でた奥山和由による新しいドキュメンタリー映画である。
2018年11月4日公開

コメント

エンタメ動画アンテナ

エンタメ動画アンテナ