エイミー・シューマーが思わぬハプニングで超絶ポジティブに!/映画『アイ・フィール・プリティ! 人生最高のハプニング』特報

moviecollectionjp
スポンサーリンク
エイミー・シューマーが思わぬハプニングで超絶ポジティブに!/映画『アイ・フィール・プリティ! 人生最高のハプニング』特報

▶▶ムビコレのチャンネル登録はこちら▶▶http://goo.gl/ruQ5N7

全米No.1コメディエンヌ、エイミー・シューマー主演・思わぬハプニングで超絶ポジティブになったヒロインを好演!『アイ・フィール・プリティ! 人生最高のハプニング』。

主人公は、自分に自信が持てず、悶々とした毎日を過ごしているOL、レネー。少しでも理想の自分に近づくために通い始めたジムで、トレーニング中に頭を打って気を失い、目が覚めたら絶世の美女に変身していた…!?でも、そう見えているのはレネーだけ!)

そんなあり得ないハプニングに巻き込まれた主人公レネーを演じるのは、全米人気No.1を誇るコメディエンヌのエイミー・シューマー。脚本も手掛けた主演作『エイミー、エイミー、エイミー!こじらせシングルライフの抜け出し方』ではゴールデングローブ賞主演女優賞にノミネート。「そのままの自分の体型が好き」と公言し「VOGUE」の表紙を飾るなど、等身大の親しみ易さで絶大な人気を誇るとともに、新時代の女性像の象徴的な存在となっている。

そのエイミーが、レネーのビフォー&アフターを見事に表現!レネーの見た目は頭を打つ前後でまったく変わっていないが、目つきや口元などの細かい表情、体の動きなどでその“変身ぶり”を伝えている。最初は冴えないぽっちゃり女子だったレネーが、自信を得ることでどんどん魅力的になっていく姿に目を見張ること必至!

レネーの上司役にはアカデミー賞4度ノミネートの実力派女優ミシェル・ウィリアムズや、トップモデルで女優としても活躍するエミリー・ラタコウスキー、ナオミ・キャンベルの姿も。外見はパーフェクトに見える女性たちでも、人知れず抱えるコンプレックスや悩みなど、女性なら誰もが共感する切実な思いを熱演する。

主題歌は「オール・アバウト・ザット・ベース〜わたしのぽちゃティブ宣言!」が、世界的に大ヒットし第58回グラミー賞最優秀新人賞を受賞した“ぽちゃカワ歌姫”メーガン・トレイナーが唄う「Me Too」。自分を愛する自信に溢れる歌詞がすべての女性の気分をアゲてくれること間違いなし!
2018年12月28日公開

コメント

エンタメ動画アンテナ

エンタメ動画アンテナ