感涙!湯浅監督から志乃(南沙良)・加代(蒔田彩珠)・菊地(萩原利久)へ卒業証書/映画『志乃ちゃんは自分の名前が言えない』クランクアップ映像

moviecollectionjp
スポンサーリンク
感涙!湯浅監督から志乃(南沙良)・加代(蒔田彩珠)・菊地(萩原利久)へ卒業証書/映画『志乃ちゃんは自分の名前が言えない』クランクアップ映像

▶▶ムビコレのチャンネル登録はこちら▶▶http://goo.gl/ruQ5N7

押見修造の人気コミック待望の映画化!気鋭監督:湯浅弘章×脚本:足立紳(『百円の恋』) 『志乃ちゃんは自分の名前が言えない』。

上手く言葉が話せず一人で高校生活を過ごす志乃(南沙良)。音痴でコミュニケーションが苦手な加代(蒔田彩珠)。人と関わりたいのに空気が読めず空回りする菊地(萩原利久)…物語では、誰もがどこかしら共感するようなコンプレックスを抱えた3人が、ぶつかりながらも少しずつ成長していく姿を描く。

この度、映画を観終えた観客なら、落涙必至の撮影のクランクアップ時の映像が公開。

公開されたクランクアップを映したメイキング映像では、全身全霊で撮影に挑んだ南沙良(志乃役)、蒔田彩珠(加代役)、萩原利久(菊地役)へ向けて、湯浅弘章監督が卒業証書を一人一人に手渡す〈卒業式〉が映し出される。卒業証書には、押見修造によるそれぞれのキャラクターが描かれ、受け取った南、蒔田、萩原も感涙を堪えつつ、満面の笑み。本編では描かれない卒業式の情景に、胸が熱くなるメイキング映像となった。
2018年7月14日公開

コメント

エンタメ動画アンテナ

エンタメ動画アンテナ