『アイアンマン』から『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』まで、MCUの10年振り返る特別映像

moviecollectionjp
スポンサーリンク
『アイアンマン』から『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』まで、MCUの10年振り返る特別映像

今年は2008年公開の『アイアンマン』誕生から10年目となる記念すべき年。これを記念し、『アイアンマン』から最新作『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』に至るまでの10年をキャストやスタッフが振り返る特別映像が解禁となった。

2008年公開の『アイアンマン』が予想をはるかに上回る大ヒットを記録し、『マイティ・ソー』(11年)、『キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー』(11年)と立て続けに映画化され、各作品に登場するヒーローたちによる最強チームが活躍する『アベンジャーズ』(12年)が大ブームを巻き起こした。

マーベル作品の魅力は、それぞれの作品がMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)という1つの世界観を共有していること。キャラクター同士がお互いの作品に登場できるわけだ。そして同スタジオは、10年という長い年月をかけ、映画史上初の挑戦ともいえる壮大な世界観を作り上げてきた。

解禁となった映像は、『アイアンマン』の公開を3週間後に控える中、メガホンをとったジョン・ファヴロー監督が「今は何が起こるか読めない時代だ。みんなが全力を尽くした本作を誇りに思うが、観客の反応は予想できない」と語るシーンからスタート。「大失敗か、まあまあの評価で終わるか、人々の想像を超える傑作になるか、誰にも分からない」と続く。

その後の大成功は誰もが知っているとおり。そして同映像には、アイアンマン役を演じたロバート・ダウニーJr.をはじめ、マーベル・スタジオ社長のケヴィン・ファイギ、キャプテン・アメリカ役のクリス・エヴァンス、ソー役のクリス・ヘムズワース、ブラック・ウィドウ役のスカーレット・ヨハンソン、スター・ロード役のクリス・プラットなど、シリーズを彩ってきたそうそうたる顔ぶれが、MCUの集大成ともいえる『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』に至るまでの10年間を振り返っている。

さらに、9月5日に発売される『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』MovieNEXには、初回限定でマーベル・スタジオ10周年を記念したアベンジャーズのヒーローたちの特別映像を収録した豪華特典ブルーレイ付き。この特典が手に入るのは日本が最速。劇場のスクリーンでは絶対見ることができない貴重な映像ばかりだ。

また、マーベル・スタジオ10周年を記念し、マーベル映画作品購入者に先着で<オリジナル・ステッカー>をプレゼントする、「マーベル・スタジオ10周年記念キャンペーン」が8月22日よりスタートとなる。こちらは『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』MovieNEXも対象となっているが、ステッカーの数に限りがあるのでお早めに!

『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』は先行デジタル配信中。9月5日よりMovieNEX、4K UHD MovieNEX、4K UHD MovieNEXプレミアムBOX(数量限定)及び4K UHD ムービー・コレクション(初回限定)がリリースとなるほか、同日、ブルーレイ、DVDのレンタルもスタートとなる。
※元記事はこちら:http://www.moviecollection.jp/news/detail.html?p=12988

【関連記事・動画】
■『アイアンマン』から始まるMCUの10年振り返る貴重な特別映像解禁
http://www.moviecollection.jp/news/detail.html?p=12988
■『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』先行デジタル配信開始で6分超のプレビュー映像解禁
http://www.moviecollection.jp/news/detail.html?p=12969
■『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』マーベル社長が語るサノスの魅力
http://www.moviecollection.jp/news/detail.html?p=12954

コメント

エンタメ動画アンテナ

エンタメ動画アンテナ