佐々木蔵之介のナレーションにのせて大ヒットドキュメンタリー『アース』が帰ってきた/映画『アース:アメイジング・デイ』予告編

moviecollectionjp
スポンサーリンク
佐々木蔵之介のナレーションにのせて大ヒットドキュメンタリー『アース』が帰ってきた/映画『アース:アメイジング・デイ』予告編

▶▶ムビコレのチャンネル登録はこちら▶▶http://goo.gl/ruQ5N7

日本でも大ヒットを記録した BBCアース・フィルムズによるネイチャー・ドキュメンタリー『アース』(2008)。10年の時を経て第2弾となる『アース:アメイジング・デイ』が日本公開されることが決定。日本版
ナレーターの佐々木蔵之介の声が収められた予告編が解禁となった。

日の出から日の入りまで一日の太陽の流れを軸に、動物たちに限りなく近づき同じ目線で見ているかのような迫力の映像で、生き生きとした表情が描かれている本作は、すべての生き物の毎日にドラマがあり、わたしたちと同じように日々精一杯生きているということを気付かせてくれる。

この度到着した予告編では、まるですぐそこに生き物たちがいると錯覚するほどの 臨場感あふれる映像を体験することができる。パンダにペンギン、イグアナ、ナマケモノ、 ハチドリ、クジラ、イッカクなど数々の生き物たちが登場し、これまで見たことの無いような貴重な姿を堪能できる。そしてそこに、佐々木によるナレーションがやさしく添えられている。

ちなみに、英語版のナレーションは、先日俳優引退を表明したハリウッドが誇る大スター、ロバート・レッドフォードが務め、中国版は、ジャッキー・チェンが起用されており、2人に匹敵する包み込むような美声で我々を『アース』の世界へと誘ってくれる。

原題:Earth:One Amazing Day
監督:リチャード・デイル、ピーター・ウェーバー、ファン・リーシン
プロデューサー:スティーブン・マクドノー
製作総指揮:ニール・ナイチンゲール
音楽:アレックス・ヘッフェス
脚本:フランク・コットレル・ボイス、ゲリン・ヤン

『アース:アメイジング・デイ』は11月30日よりTOHOシネマズ日比谷ほかにて全国公開となる。

コメント