おじいさんの中身はNBAスター! YouTube累計再生回数1億回超えのドッキリCMがコメディ映画化!/映画『アンクル・ドリュー』予告編

moviecollectionjp
スポンサーリンク
おじいさんの中身はNBAスター! YouTube累計再生回数1億回超えのドッキリCMがコメディ映画化!/映画『アンクル・ドリュー』予告編

▶▶ムビコレのチャンネル登録はこちら▶▶http://goo.gl/ruQ5N7

2012年、アメリカ本国のペプシコーラが制作した一本のCM。特殊メイクでお爺さんに扮した現役NBAスター選手が、若いストリートボーラーに勝負を挑み、神業プレーを連発する同CMは、瞬く間に世界中で話題を呼び、 Youtubeの再生回数が累計1億回を突破。爆発的な人気を博した。

そのCMがコメディとして映画化。主人公アンクル・ドリューを演じるのは、CMに引き続きカイリー・アービング。その他にもシャキール・オニール、レジー・ミラーなど名立たるバスケレジェンド達がチームメイト役を熱演し、バスケファン狂喜の豪華共演を果たした。

予告編第1弾では、本物のNBA選手が演じているからこそ観られる臨場感たっぷりなプレーシーンや、バスケの聖地“ラッカー・パーク”で開催される大会に挑む「爺さん達」の姿が垣間見える。

【STORY】マイケル・ジョーダンに憧れバスケットボールを始めた青年ダックス(リルレル・ ハウリー)は、あるトラウマから選手の夢を諦め、現在はストリートバスケチームのコーチをし、 大会での優勝を目指していた。しかし、ある日突然、チームの主力選手をライバルチームに引き 抜かれてしまう。失意の中ダックスは、伝説の選手だったお爺さん・アンクル・ドリュー(カイ リー・アービング)と出会う。二人はかつての仲間を集め、伝説のチームを復活させ、バスケの 聖地”ラッカー・パーク”で開催される大会に挑むことに…。果たしてダックスの夢はかなうのか !?そして、ドリューたちはかつての輝きを取り戻すことができるのか―!?

11月9日(金)公開

コメント