まるで図鑑!まるですぐそこに生き物たちがいるよう/映画『アース:アメイジング・デイ』予告編

moviecollectionjp
スポンサーリンク
まるで図鑑!すぐそこに生き物たちがいるよう/映画『アース:アメイジング・デイ』予告編

▶▶ムビコレのチャンネル登録はこちら▶▶http://goo.gl/ruQ5N7

日の出から日の入りまで一日の太陽の流れを軸に、動物たちに限りなく近づき同じ目線で見ているかのような迫力の映像で、生き生きとした表情が描かれている本作は、すべての生き物の毎日にドラマがあり、わたしたちと同じように日々精一杯生きているということを気付かせてくれる。

予告編では、まるですぐそこに生き物たちがいると錯覚するほどの臨場感溢れる映像を体験することができる。パンダにペンギン、イグアナ、ナマケモノ、ハチドリなど数々の生き物たちが登場し、これまで見たことの無いような貴重な姿を堪能することができる、まさに今ブームの“図鑑”のような作品!

本作は、最新の4K技術や超軽量カメラによって、まるで動物たちと一緒にいるかのような自然の動きの撮影が実現している。撮影チームは総勢100名、使用したドローンはなんと200台。世界22カ国で撮影を敢行したという大規模なプロジェクト。

日本版ナレーターを務めた佐々木蔵之介も「動物相手にどうやってこの映像を撮ったの?」「本当に“アメイジング”」と本作の映像世界に驚きを隠せないコメントを寄せている。
2018年11月30日公開

コメント