落ちこぼれインテリたちの最後の名誉挽回劇!!/映画『いつだってやめられる 闘う名誉教授たち』予告編

moviecollectionjp
スポンサーリンク
落ちこぼれインテリたちの最後の名誉挽回劇!!/映画『いつだってやめられる 闘う名誉教授たち』予告編

▶▶ムビコレのチャンネル登録はこちら▶▶http://goo.gl/ruQ5N7

好評を博した『いつだってやめられる 10人の怒れる教授たち』。本シリーズの完結作「Smetto quando voglio-Ad honorem」(原題)、邦題『いつだってやめられる 闘う名誉教授たち』。

落ちこぼれインテリ教授たちが合法ドラッグの生成で人生の一発逆転を企てたイタリア発大ヒット風刺コメディ『いつだってやめられる 7人の危ない教授たち』。あえなく刑務所で服役中の彼らが犯罪歴帳消しと引き換えにドラッグ取り締まりに大奮闘劇を繰り広げた『いつだってやめられる 10人の怒れる教授たち』。そしてついに、シリーズ第3作目にして最終章、本作の予告編が公開となった。

一癖も二癖もある彼らを取りまとめるリーダー、神経生物学者ピエトロ(エドアルド・レオ)とイタリアが誇る名優ルイジ・ロ・カーショ演じる謎の男ヴァルテル。前作に登場し、彼らの行く手を阻んできたその目的や過去がついに明らかに?!シリーズ完結にして、直接対決が予期される監督は本シリーズのイタリア国内外でのスマッシュヒットにより一躍脚光を浴びたシドニー・シビリア。
2018年11月16日公開

コメント