魔法少女えぞみち役の神田沙也加がナレーション!映画『3D彼女 リアルガール』特別映像

moviecollectionjp
スポンサーリンク
魔法少女えぞみち役の神田沙也加がナレーション!映画『3D彼女 リアルガール』特別映像

映画『ヒロイン失格』チームが贈る、「美女とオタク」の笑って泣けるラブコメディ。映画『3D彼女 リアルガール』の特別映像が解禁となった。

主人公の派手でツンツンしていて男グセの悪いリア充完璧超絶美少女・五十嵐色葉(いがらし・いろは)をファッションモデルとしても活躍する中条あやみが、アニメやゲームのバーチャルの世界に没頭するオタク高校生“つっつん”こと筒井光(つつい・ひかり)を映画『ミックス。』『ちはやふる-結びー』などに出演している佐野勇斗(はやと)が演じる。

この度解禁されたのは、2次元を愛する超絶オタク・つっつんこと筒井光と、彼が愛するアニメ「魔法少女えぞみち」に登場するヒロイン・えぞみちにフォーカスを当てた特別映像。

映画の重要なシーンで度々登場するえぞみちの声を担当したのは、声優としても素晴らしい技量を持つ神田沙也加。えぞみちは、筒井にとって心の支えとなるメンター的な存在で、制作陣が原作にほれ込んだ理由の1つでもある。「〜べさ」という特徴的な語尾で話し、筒井の部屋にはえぞみちのグッズがあふれている。 時々、現実世界へと飛び出し、筒井に毒づいたり、悪魔的なささやきをしたり。

筒井とえぞみちの会話シーンについて神田は「誰もがきっと一度は妄想したであろうシチュエーションを、自分の声で実現できるというのはすごくうれしかったです。筒井君と隣にいるように、友人関係のようなテンポ感を守りながら喋れたと思います」と語った。筒井については「最っ高じゃないですか? 色葉ちゃんとつっつんだったら、つっつんの方が(性格が)近いと思っていて。是非友達になりたいです」とコメントしている。

誰かを好きになることのリアル、真っすぐで変わらない想いが表現されたこのMV。全力で走り、号泣するつっつんや、雰囲気や装いを変えたラストの色葉の姿はいったい何を意味するのか!?

「頼りないかもしれない、でも必ず守るから」という歌詞のように、ただのオタクだったはずが、恋をすることで王子様のように成長するつっつん。美女とオタク、意外性たっぷりの2人はずっとそばにいられるのか、色葉とつっつんの恋の行方にますます目が離せない!

監督:英勉
原作:那波マオ『3D彼女 リアルガール』(講談社「KCデザート」刊)
出演:中条あやみ、佐野勇斗、清水尋也、恒松祐里、上白石萌歌、ゆうたろう

『3D彼女 リアルガール』は9月14日より全国公開となる。

▶▶ムビコレのチャンネル登録はこちら▶▶http://goo.gl/ruQ5N7

コメント