“美女とサスペンス・スリラー”ムビコレおすすめ今週の3本(2018年9月第3週)

moviecollectionjp
スポンサーリンク
“美女とサスペンス・スリラー”ムビコレおすすめ今週の3本(2018年9月第3週)

映画『インビジブル 暗殺の旋律を弾く女』9月15日
圧倒的な世界感でファンを魅了するTVシリーズ「ゲーム・オブ・スローンズ」でマージェリー・タイレル役を演じ存在感を示すイギリス人女優ナタリー・ドーマー。本作で演じる役どころは”盲目のピアニスト“。視力を失い、闇の世界で感性を研ぎ澄ませるナタリーの演技は、野生的な魅力に満ちている。その女を守ることになるヒットマン役に扮するのは「トランスポーター イグニション」のエド・スクライン。さらにふたりをつなぐキーパーソンとして登場するのが「ゴーン・ガール」のエミリー・ラタ
巨大組織に命を狙われる、美しい盲目のピアニスト。この女は一体何者?緻密に練られたストーリー、散りばめられた伏線、導かれたラスト―しかし、そのラストは【真実】か―!?
2018年9月15日公開

映画『HOSTILE ホスティル』9月15日
シッチェス・カタロニア国際映画祭2017において観客賞、そのほか世界各国の映画祭でも17の部門を受賞し、65部門にノミネートされた傑作サバイバルスリラー。爆発的な伝染病が地球を襲い、わずか2〜3,000の人類だけが生き残った週末世界。ジュリエットは生存者グループのために車を走らせて物資や食料を探していた。だが、ベースキャンプに戻る途中にハンドルを取られてしまい車が横転。足を骨折して身動きができない状態に。最悪なことに間もなく日が暮れ始める。そう、この世界では夜になるとどこからともなく未知のクリーチャーが現れ、人間狩りを始めるのだ。ジュリエットは暗闇に何かを気配を感じた。それは次第に近づいてくる…。
2018年9月15日公開。

映画『リグレッション』9月15日
1980年から90年初頭、アメリカでは悪魔崇拝者による儀式が次々と告発され、多くの人々がパニックと疑惑の渦に巻き込まれ、社会問題となった。本作はそんな1990 年アメリカ・ミネソタを舞台に、実話に着想を得て作られたサスペンス。
主演をイーサン・ホーク、ヒロインをエマ・ワトソンが務めるほか、事件の真相解明に協力する心理学者役で、『ハリー・ポッター』シリーズのルーピン先生でお馴染み のデヴィッド・シューリスも出演、エマ・ワトソンと久々の共演を果たしている。
2018年9月15日公開

コメント