型破りな天才研修医、医療とは“正義”か?“ビジネス”か!?/ドラマ『レジデント 型破りな天才研修医』予告編

moviecollectionjp
スポンサーリンク
型破りな天才研修医、医療とは“正義”か?“ビジネス”か!?/ドラマ『レジデント 型破りな天才研修医』予告編

▶▶ムビコレのチャンネル登録はこちら▶▶http://goo.gl/ruQ5N7

医療とは“正義”なのか? “ビジネス”なのか!?天才研修医(レジデント)と隠蔽体質の病院の攻防を描いた一話完結の最新医療ドラマ「レジデント 型破りな天才研修医」が、2018年11月2日にデジタル配信、11月16日にDVDレンタル&発売が決定。

本作の監督総指揮は、海外医療ドラマの金字塔であり日本でも大人気のTVシリーズ「グレイズ・アナトミー」を産み出したヒットメーカー、ロブ・コーン。現代の医療事情に真正面から向き合い、それにまつわる人々の揺れ動く心情を丁寧に描いている。

自分の確固たる信念に従い手段を選ばない天才研修医コンラッド役を演じるのは「グッド・ワイフ」のマット・ズークリー。ハーバード大主席卒業の新人研修医デヴォンを「マダム・マロリーと魔法のスパイス」のマニシュ・ダヤルが演じる。さらにヒロインの熟練看護師ニック役を「リベンジ」のエミリー・ヴァンキャンプが演じ華を添え、今注目の美男×美女による夢の競演が実現した。

そして今回解禁された日本版トレーラーでは、配属初日から想像していた医療現場とのギャップに戸惑う新人デヴォンに対し、彼の教育担当のコンラッドが「大学での知識など何の役にも立たない」と諭す場面が登場。コンラッド自身も、対立する病院への想いや、過去に自分の非力さのせいで助けられなかった命など、心の中では葛藤が渦巻いていた。現実を目の当たりにした新人、目の前の患者に全力で向き合う天才、カネと命を天秤にかける病院。それぞれの思いが錯綜する中、命の最前線ではまた新たな患者が運び込まれてくるのであった。日々奮闘する彼らの姿を映画さながらの緊迫感とドラマティカルな表現で描いたトレーラーは、本編への期待値がぐっと高まること間違いなし!
2018年11月2日デジタル配信、11月16日DVDレンタル&発売

コメント

エンタメ動画アンテナ