小泉今日子×沢尻エリカ×前田敦子×鈴木京香が次々と頬張る!!映画『食べる女』本編映像

moviecollectionjp
スポンサーリンク
小泉今日子×沢尻エリカ×前田敦子×鈴木京香が次々と頬張る!!映画『食べる女』本編映像

▶▶ムビコレのチャンネル登録はこちら▶▶http://goo.gl/ruQ5N7
筒井ともみ著『食べる女 決定版』(新潮文庫)の短編集を、筒井自身が脚本化した。登場する女性陣はそれぞれに悩み抱え、自分にとっての本当の幸せは何なのかを模索し、見つけていく…。

今回解禁となった本編映像では、小泉今日子演じる雑文筆家の敦子(通称トン子)の家に、トン子の担当編集者の圭子(通称ドド/沢尻エリカ)と、ドドの飲み仲間の多実子(前田敦子)、そしてトン子の幼馴染である美冬(鈴木京香)がトン子の家・通称“モチの家”に集まり食事をするシーン。

映画の冒頭から机に並べられた料理を豪華女優陣が次々に平らげる、印象的なシーンとなっている。撮影現場での印象を聞くと出演陣が必ず「料理がおいしかった」と答える本撮影現場。本作には全部で50品以上の料理が登場するが、そんな料理の数々はすべて現場で実食できるように作られており、出演陣が「思わず本気食い」したという品ばかり。そしてこのシーンはレシピの考案者である、原作者の筒井ともみから「もっとタイトルの意味を思い出してぱくぱく食べて!」と指示が入り、それに答えた女優陣が料理を手づかみで食べたり、料理も一口二口と次々に頬張るなど、思わず監督の生野も感嘆の声を漏らすほどの食べっぷりを披露した。
2018年9月21日公開

コメント

エンタメ動画アンテナ

エンタメ動画アンテナ