杉咲花、E-girls・坂東希は高校同級生 主題歌披露に「夢かなった」 映画「パーフェクトワールド 君といる奇跡」公開記念イベント2

maidigitv
スポンサーリンク
杉咲花、E-girls・坂東希は高校同級生 主題歌披露に「夢かなった」 映画「パーフェクトワールド 君といる奇跡」公開記念イベント2

★高画質★エンタメニュースを毎日掲載!「MAiDiGiTV」登録はこちら↓
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=maidigitv

 女優の杉咲花さんが9月26日、東京都内で行われた、映画「パーフェクトワールド 君といる奇跡」(柴山健次監督、10月5日公開)の公開記念イベントに出席。映画の主題歌を担当した女性ダンス&ボーカルグループ「E-girls」も登場し、杉咲さんはメンバーの坂東希さんと高校の同級生だったことを明かした。

 杉咲さんは、高校時代を振り返り「学校の帰り道とかで『いつか私が出た作品で、のんちゃん(坂東さん)たちが主題歌ができたらいいね』って話していて。その夢がかなって、本当にうれしいです」とにっこり。坂東さんは「お友達ということで映画の宣伝隊長を務めさせていただいています。こんなところで『久しぶり』っていうのは不思議な気分です」と語っていた。

 イベントには、杉咲さんとダブル主演を務める、ダンス・ボーカルグループ「EXILE」「三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE」の岩田剛典さんも登壇。「E-girls」が主題歌「Perfect World」を披露すると、岩田さんは「本当にキレキレでしたね、(杉咲さんと)2人で感動していました」と絶賛していた。

 映画は、2014年からマンガ雑誌「Kiss」(講談社)で連載中の有賀リエさんのマンガ「パーフェクトワールド」が原作。高校時代の先輩で初恋の相手、鮎川樹(岩田さん)と仕事の飲み会で再会した川奈つぐみ(杉咲さん)は、鮎川が事故で車椅子生活を送っていると知り、驚きを隠せない。「先輩との恋愛は無理」と思いながら鮎川に引かれていくつぐみと、体が不自由になって恋愛をあきらめかけていた鮎川が、さまざまなハードルを乗り越えながら、幸せな“パーフェクトワールド”を目指す……というラブストーリー。

コメント

エンタメ動画アンテナ

エンタメ動画アンテナ