三代目JSB岩田剛典、EXILE HIROからの合格発表に涙 「張り詰めていた緊張がほどけた」 映画「パーフェクトワールド 君といる奇跡」公開記念イベント3

maidigitv
スポンサーリンク
三代目JSB岩田剛典、EXILE HIROからの合格発表に涙 「張り詰めていた緊張がほどけた」 映画「パーフェクトワールド 君といる奇跡」公開記念イベント3

★高画質★エンタメニュースを毎日掲載!「MAiDiGiTV」登録はこちら↓
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=maidigitv

 ダンス・ボーカルグループ「EXILE」「三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE」の岩田剛典さんが9月26日、東京都内で行われた、映画「パーフェクトワールド 君といる奇跡」(柴山健次監督、2018年10月5日公開)の公開記念イベントに、ダブル主演を務めた杉咲花さんとともに参加。映画タイトルにちなみ、人生で一番感動した“パーフェクトワード”を聞かれた岩田さんは、「三代目JSBオーディション合格」と書かれたフリップを披露した。

 岩田さんは「デビューが決まったとき、肉体的にも精神的にも追い込まれていた時期で、EXILE HIROさんから合格の発表があったときは、張り詰めていた緊張がほどけて、いきなり涙がどばーって出たんですよ」と回顧。「8年前ぐらいですけど、そのときの記憶はいまだに鮮明に覚えているぐらい、一番強烈な印象の涙の思い出です」と話していた。

 杉咲さんは「クランクアップ」という言葉をチョイス。撮影現場を振り返り、「現場が大好きになっていて、終わったら泣いてしまいました。岩田さんは先に撮影が終わっていたんですけど、後で聞いた話だと、時間があれば現場に駆けつける予定だったそうで。実際には間に合わなかったんですけど、優しい方々が現場にいて幸せでした」とにっこり。岩田さんは「間に合ったら、かっこよかったんですけどね」とおどけて、杉咲さんを笑わせていた。

 イベントには、女性ダンス&ボーカルグループ「E-girls」も登場し、映画主題歌「Perfect World」を披露した。

 映画は、2014年からマンガ雑誌「Kiss」(講談社)で連載中の有賀リエさんのマンガ「パーフェクトワールド」が原作。高校時代の先輩で初恋の相手、鮎川樹(岩田さん)と仕事の飲み会で再会した川奈つぐみ(杉咲さん)は、鮎川が事故で車椅子生活を送っていると知り、驚きを隠せない。「先輩との恋愛は無理」と思いながら鮎川に引かれていくつぐみと、体が不自由になって恋愛をあきらめかけていた鮎川が、さまざまなハードルを乗り越えながら、幸せな“パーフェクトワールド”を目指す……というラブストーリー。

コメント

エンタメ動画アンテナ

エンタメ動画アンテナ