芦田愛菜、クイニーの“魔法の杖”に「手が震える」 映画「ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生」イベント2

maidigitv
スポンサーリンク
芦田愛菜、クイニーの“魔法の杖”に「手が震える」 映画「ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生」イベント2

★高画質★エンタメニュースを毎日掲載!「MAiDiGiTV」登録はこちら↓
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=maidigitv

 女優の芦田愛菜さんが10月2日、東京都内で行われた「ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生」(デイビッド・イェーツ監督)のイベントに、造形美術監督のピエール・ボハナさんとともに登場した。

 質問コーナーで、ボハナさんは「小道具を作る仕事はひとつの旅路だと思っている」と物作りの真髄を語り、最新作について、「細部までこだわり抜かれ、ストーリー展開もハラハラするので、皆さんのリアクションも楽しみにしています」とメッセージを送った。

 映画は、「ハリー・ポッター」の新シリーズ「ファンタスティック・ビースト」の最新作。英国のホグワーツ魔法魔術学校に戻った魔法動物学者の主人公ニュートが、捕らえられていた“黒い魔法使い”のグリンデルバルドが逃げ出したことを知り、ダンブルドアとタッグを組んで魔法動物(ビースト)たちとともにパリの魔法界へと向かう……というストーリー。前作に引き続きニュート役をエディ・レッドメインさん、ダンブルドア役をジュード・ロウさんが務めるほか、グリンデルバルドをジョニー・デップさんが演じる。11月23日から全国で公開。

コメント

エンタメ動画アンテナ

エンタメ動画アンテナ