宮沢りえ、時間操れたら…「キャンパスライフを楽しみたかった」 映画「ルイスと不思議の時計」特別試写会イベント1

maidigitv
スポンサーリンク
宮沢りえ、時間操れたら…「キャンパスライフを楽しみたかった」 映画「ルイスと不思議の時計」特別試写会イベント1

★高画質★エンタメニュースを毎日掲載!「MAiDiGiTV」登録はこちら↓
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=maidigitv

 女優の宮沢りえさんが10月4日、東京都内で開かれた映画「ルイスと不思議の時計」(イーライ・ロス監督、2018年10月12日公開)の特別試写会イベントに登場。作品にちなんで「時間を操れたら?」と聞かれた宮沢さんは「私が仕事を始めたのが中学生で、仕事と学校(学業)を両立しながらやっていました。私は中卒なのですが、中学から高校生活、そして大学のキャンパスライフを楽しみたかった。そこだけはやり直したい。娘の学校に行くと、学校ってすてきだなと思う」と話していた。イベントには、吹き替え版で声優を務めた佐藤二朗さんも出席した。

 同作は、“ハリー・ポッターの原点”ともいわれているジョン・ベレアーズの書籍が原作。両親を亡くし、叔父ジョナサンの古い屋敷に住む魔法使いの少年ルイスは、屋敷に世界を破滅へと導く“時計”が隠されていることを知り、“時計”を探し出して謎を解く……という内容。宮沢さんは、ジョナサンの隣に住む魔女ツィマーマン夫人、佐藤さんはジョナサンの声を担当した。

コメント

エンタメ動画アンテナ

エンタメ動画アンテナ