トリンドル玲奈の瀬戸内海の離島初一人旅に密着/abemaTV『ONE DAY〜わたしの「いつか」を叶える旅〜』予告編

moviecollectionjp
スポンサーリンク
トリンドル玲奈の瀬戸内海の離島初一人旅に密着/abemaTV『ONE DAY〜わたしの「いつか」を叶える旅〜』予告編

トリンドル玲奈が瀬戸内海の離島を初一人旅する様子に密着した番組『ONE DAY〜わたしの「いつか」を叶える旅〜by Biotrue ONEday』が10月13日22時よりAbemaTVで放送されることになり、その予告動画が到着した。

この番組は、「いつか」やってみたいこと、「いつか」行ってみたい場所、そんな「いつか=ONE DAY」を叶えようとするゲストに密着し、その人の素顔や成長、その先の未来に向け、より自分らしい夢を抱く姿に迫るドキュメンタリー番組の第2弾。

前回(第1弾)のゲストはシシド・カフカで、彼女が生まれ故郷であるメキシコを20年ぶりに訪れ、旅する様子に密着していたが、今回はトリンドル玲奈に密着。18歳でモデルデビューし、その後、女優としても活躍している彼女が、瀬戸内海の離島である小豆島、粟島、佐柳島をめぐり、インスピレーションに出会う、一泊二日の初一人旅に密着する。

小豆島では、日本の棚田百選にも選ばれた700枚を超える大小の田んぼや、日本の原風景を感じる街並みが今も残る、のどかな風景を見ながら、ドイツ系オーストリア人の父と日本人の母に育てられた幼少期の思い出を語る。また、彼女が今回の旅で一番の楽しみと語っている、地域の食材を使った絶品料理を食べながら、意外な一面を見ることができた。

その後も、カヌー体験や、絶景スポットをめぐりながら、今まで芸能界で生きてきた自分の仕事観や恋愛、結婚観などに迫る。住民80人ほどの島に100匹もの猫が暮らす猫の聖地、佐柳島の訪問では、自らも写真を撮ったりと大興奮。粟島では、8年に渡る芸能生活を振り返りながら、「いつかの自分」に向けて手紙を綴る。その姿からは、26歳の等身大の彼女を垣間見ることができる。そして、旅の最後では、素に戻った彼女が、これからの自分、理想の自分について話をする。
※元記事はこちら:http://www.moviecollection.jp/news/detail.html?p=13214

【関連記事・動画】
■トリンドル玲奈の瀬戸内海の離島初一人旅に密着!AbemaTVで放送
http://www.moviecollection.jp/news/detail.html?p=13214
■[動画]トリンドル玲奈、最近は恋愛に興味なし「別にいいかなって思っちゃう」

トリンドル玲奈、最近は恋愛に興味なし「別にいいかなって思っちゃう」

■[動画]トリンドル玲奈、東京オリンピックの年までには素敵な女性になりたい
https://www.youtube.com/watch?v=vRpb7mA4uZo

コメント

エンタメ動画アンテナ

エンタメ動画アンテナ