アントマンを演じるポール・ラッド、蜘蛛に噛まれる!?/映画『アントマン&ワスプ』インタビュー

moviecollectionjp
スポンサーリンク
アントマン演じるポール・ラッド、クモに噛まれるもスパイダーマンになれず/映画『アントマン&ワスプ』インタビュー

▶▶ムビコレのチャンネル登録はこちら▶▶http://goo.gl/ruQ5N7

破竹の勢いで大ヒットを記録し続ける“マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)”シリーズ最新作、ユーモアあふれるバディ・アクション・ムービー『アントマン&ワスプ』が、2019年1月9日にMovieNEXで発売決定!2018年12月19日より先行デジタル配信開始!

頼りなさすぎるヒーロー<アントマン>と、完璧すぎるヒロイン<ワスプ>──ふたりの前に、すべてをすり抜ける神出鬼没の謎の美女<ゴースト>が現れ、アントマン誕生の鍵を握る研究所が狙われる。敵の手に渡れば、世界のサイズが自在に操られてしまう!?ユニークなパワーと微妙なチームワークで、彼らは世界を脅かす“秘密”を守り切れるのか?

この度、MovieNEXの発売決定を記念し、『アントマン&ワスプ』で主人公アントマンを演じるポール・ラッドのインタビュー映像が解禁!インタビュアーに挑戦したのは、新人イケメン俳優として注目されている松大航也。松大は子どもの頃からマーベルの映画に親しんできた生粋のマーベルファンで、「マーベルのヒーローの中でもアントマンが一番好き」と宣言。

松大はラッドに対面すると、本作のおすすめポイント、ラッドが脚本家として参加していること、最後に撮影で苦労した点を聞くと、ラッドは「撮影中、クモか何かにひじのところを噛まれた。この映画の撮影の半分ぐらいはずっと腫れたままだった。散々だった(笑)」と知られざるエピソードを披露。「(クモに噛まれて特殊能力が芽生えた)スパイダーマンの能力は授からなかったとポールがユーモアたっぷりのコメントをすると、松大も笑顔を見せ、和やかな雰囲気でインタビューを終えた。
2019年1月9日MovieNEX発売、2018年12月19日先行デジタル配信開始

コメント

エンタメ動画アンテナ

エンタメ動画アンテナ