映画『イコライザー2』本編映像/今まで語られなかったマッコールと亡き妻の思い出が明らかに

moviecollectionjp
スポンサーリンク
映画『イコライザー2』本編映像/今まで語られなかったマッコールと亡き妻の思い出が明らかに

デンゼル・ワシントンが再び凄腕の仕事人ロバート・マッコールを演じる映画『イコライザー2』の本編映像が解禁となった。

監督は前作に引き続きデンゼルと固い絆で結ばれ、これが4本目のタッグとなるアントワーン・フークア。さらに、メリッサ・レオ、ビル・プルマンなど前作に出演した俳優陣はもちろん、新たに『キングスマン:ゴールデン・サークル』に出演し話題になったペドロ・パスカル、そして『ムーンライト』で一躍脚光を浴びたアシュトン・サンダースも加わる。

前作『イコライザー』では亡き妻ビビアンのことを多く語ることはなかったマッコール。しかし今回解禁された映像では、マッコールの家に遊びに来たCIA時代の元上官であり、長年の友人であるスーザンに優しい表情で昔話をしている。

「この前洗濯物をたたんでいて気づいた。ビビアンが見た服はもう一着もないんだ、と」と悲し気な表情で友人に話し始めるマッコール。続けて「彼女(ビビアン)も私の服の趣味に厳しくて、買った服が翌日ない」と、なんとあの“仕事人”マッコールの唯一の弱点(!?) ファッションセンスがないことが明らかに。

「彼女(ビビアン)に聞くと“一体何の話?”と言うんだ。あれは絶対知ってた。そして彼女の好みの服を着る」と優しい表情で、マッコールが唯一負けてしまう相手、亡き妻のビビアンとの思い出を語るマッコールにスーザンも何も言うことがでてこない。しかしその視線に気づいたマッコールは照れ隠しなのか「何?」と普段の表情に戻ってしまう。

いままでの無慈悲な“仕事人”イコライザーの思いがけない一面には、思わずほろっと来てしまうという声も上がっている。そしてこの後待ち受けるこのスーザンとの悲しい結末を知っている人には、さらに涙を誘うシーンだ。

原題:Equalizer2
監督: アントワーン・フークア
出演:デンゼル・ワシントン、ペドロ・パスカル、メリッサ・レオ、ビル・プルマン

【関連記事・動画】
■豪華タワーマンションでチャラリーマンを一掃!/『イコライザー2』特別映像

豪華タワーマンションでチャラリーマンを一掃!/『イコライザー2』特別映像

■19秒で世の不正を完全抹消する!あのマッコールの“イコライザー・ビジョン”が帰ってきた!/映画『イコライザー2』本編映像

19秒で世の不正を完全抹消する!あのマッコールの“イコライザー・ビジョン”が帰ってきた!/映画『イコライザー2』本編映像

■七人の侍/荒野の七人がオールスターでリメイク『マグニフィセント・セブン』予告編

七人の侍/荒野の七人がオールスターでリメイク『マグニフィセント・セブン』予告編

▶▶ムビコレのチャンネル登録はこちら▶▶http://goo.gl/ruQ5N7

コメント

エンタメ動画アンテナ