福士蒼汰と“誇り高き野良猫”だった頃のナナの出会い/映画『旅猫リポート』本編映像

moviecollectionjp
スポンサーリンク
福士蒼汰と“誇り高き野良猫”だった頃のナナの出会い/映画『旅猫リポート』本編映像

▶▶ムビコレのチャンネル登録はこちら▶▶http://goo.gl/ruQ5N7

「図書館戦争」「植物図鑑」などで知られる有川浩作品の中でも評価が1、2を争うほど高い「旅猫リポート」が待望の実写映画化!

人の心をとらえ、涙なくしては読めないという評判の感動作。主人公の悟役には、映画界の若手俳優を代表する人気と実力を併せ持つ福士蒼汰。等身大の青年を丁寧に演じています。また、ナナ(猫)の心の声を、若手女優の高畑充希が務め、悟の高校時代の同級生に広瀬アリス、大野拓朗、悟の幼少期からの旧友には山本涼介、悟の叔母に竹内結子といった人気・実力を兼ね揃えた俳優陣が出演。

監督は『植物図鑑運命の恋、ひろいました』の三木康一郎、音楽は『この世界の片隅に』で数々の音楽賞を受賞したコトリンゴ、そして脚本には有川浩自らも参加。そしてなにより、猫映画史上一番と言っても過言ではない演技をナナが見せ、これ以上ない、キャスト・スタッフが集結。

この度、本編の冒頭映像を解禁!

映像の中で、悟はナナに積極的にアタックしていくが、実際の撮影で福士は「猫との撮影は初めてで…。どう接していいか最初はわかりませんでした。抱っこしていいのかな?とか、ニャー!と怒らせないようにとにかく優しく触っていました」とイベントで語ったほど、最初はコミュニケーションに苦戦した様子。しかし次第にナナと意思疎通ができるようになったと言い、今となっては常にナナは福士にべったり。この2人の仲の良さについては、本編の展開を観るとさらに納得すること間違いなし。
2018年10月26日公開

コメント