世界最高レベルを誇るバレエ&オペラの傑作が映画館にやってくる/映画『英国ロイヤル・オペラ・ハウス シネマシーズン 2018/2019』予告編

moviecollectionjp
スポンサーリンク
世界最高レベルを誇るバレエ&オペラの傑作が映画館にやってくる/映画『英国ロイヤル・オペラ・ハウス シネマシーズン 2018/2019』予告編

▶▶ムビコレのチャンネル登録はこちら▶▶http://goo.gl/ruQ5N7

スクリーンに、喝采を。カーテンコールに、心からの拍手を。夢へ誘われる、幻想的なバレエに。心を奪われる、情熱的なオペラに『英国ロイヤル・オペラ・ハウス シネマシーズン 2018/2019』。

『英国ロイヤル・オペラ・ハウス シネマシーズン』は、ロンドンのコヴェント・ガーデン、ロイヤル・オペラ・ハウスで上演されたロイヤル・バレエ団、ロイヤル・オペラによる世界最高峰のバレエとオペラを、映画館で鑑賞できる人気シーズン。

ロイヤル・バレエ『ロミオとジュリエット』、ロイヤル・オペラ『椿姫』といった人気作品11演目を含む本シーズンのラインナップが発表され、王道の名作から近年のチャレンジングな作品まで、世界最高峰のクオリティで演じられるプロフェッショナルな公演を日本でも楽しめるということで、話題を呼んでいる。

またロイヤル・バレエ団には、主役ダンサー・プリンシパルとして、日本人ダンサーの高田茜、平野亮一が在籍し現役で活躍中。その姿を日本で観られることでも大きな注目を集めている。

この度、到着した日本版予告編は、カウントダウンとともに幕が上がる臨場感溢れるシーンからスタート。さらに、各演目のワンシーンに加え、製作スタッフの作品に懸ける思いや、出演者らのリハーサルの様子も収録されており、世界最高レベルといわれるクオリティに早くも期待高まる映像となっている。
2018年12月7日公開

コメント