映画『ヴェノム』は4DXで!監督ルーベン・フライシャーのコメント

moviecollectionjp
スポンサーリンク
映画『ヴェノム』は4DXで!監督ルーベン・フライシャーのコメント

▶▶ムビコレのチャンネル登録はこちら▶▶http://goo.gl/ruQ5N7

スパイダーマン最大の宿敵であり、マーベル史上最も残虐な《悪》として新たに誕生する『ヴェノム』。

この度、2018年11月2日より、全国の4DXシアターにて公開。『ヴェノム』4DXは、本編開始から最高潮に達し、風やモーションチェアの振動により、耐えられないほどのスリル感を全身で味わえる。超高層ビルでのアクションシーンや、サンフランシスコの街をバイクで駆け抜けるチェイスシーン、そして、熱風、フラッシュ、風の効果の効果が極限に発揮された爆発シーンでは、”破壊的な4DX演出”が披露され、まるで爆発に巻き込まれたかのような感覚に!?とにかく手に汗を握る、本格的な4DX演出が駆使され、スリル、爽快感も最高潮になるはず!

本作の4DX上映を記念し、本作で主演・エディ/ヴェノム役を務めるトム・ハーディとルーベン・フライシャー監督による、《4DX版イチオシ!コメント映像》が到着!

なお、4DXは、全世界1位4D映画で2017年全世界2,000万人を動員し、爆発的に成長している体感型のプレミアムシアター。特にヨーロッパや北米20〜30代を中心とし、【観る映画の代案】として若い層に人気のトレンドになっている。全世界59カ国、569劇場で運営中、日本国内では55劇場に導入中。(※2018年10月現在)
2018年11月2日公開

コメント