映画『マイル22』予告編/全方位集中砲火!究極のミッションに挑むスパイ・アクション大本命

moviecollectionjp
スポンサーリンク
映画『マイル22』予告編/全方位集中砲火!究極のミッションに挑むスパイ・アクション大本命

マーク・ウォールバーグ×ピーター・バーグ監督が4度目のタッグを果たしたスパイ・アクション大作『マイル22』の予告編が解禁となった。共演は『ザ・レイド』イコ・ウワイス、『ウォーキング・デッド』ローレン・コーハン。

これまでの『ローン・サバイバー』『バーニング・オーシャン』『パトリオット・デイ』は実話をもとにした社会派アクションだったが、本作では「フィクションだからこそできる、『ヤバイアクション映画好きのためのヤバイアクション映画』になった」とピーター・バーグ監督も言うようなエンターテインメント性にあふれた内容になっている。

予告編の冒頭では、マーク・ウォールバーグ演じるジミー率いる部隊が「スパイでありエージェント」だと明かされ、ボタン1つで姿が消される。そう、彼らはその存在を隠して任務を遂行するスペシャリスト集団なのだ。今回の彼らの任務は盗まれた2キロで大都市を破壊できるという恐ろしい物質を見つけ出すため、行方を知っているという重要参考人・リーを22マイル(35.4㎞)先の空港に護送し亡命させること。しかし、リーの命を狙う何者かによって、その護送作戦は全方位集中放火の過酷なものとなっていく。

撮影にはマシンガン、M-4ライフル、カラシニコフ、ウージー軽機関銃などの銃&4万発の弾薬が使用された。また、シラットの達人である重要参考人・リーを演じる『ザ・レイド』のシラットの達人イコ・ウワイスの肉体を駆使した突き抜けアクションも確認できる!

地上特殊部隊のリーダーで“イかれた天才”ジミーを演じるのはマーク・ウォールバーグ。離れた場所から彼に指示を出す“完璧な頭脳”ビショップを演じるのは『RED/レッド』シリーズの名優ジョン・マルコヴィッチ。さらに、最強女子部隊としてドラマ『ウォーキング・デッド』では容赦なくゾンビを倒していくローレン・コ―ハン、ガチ格闘家初代UFC世界女子バンタム級王者で、現在はWWEのRAW所属ロンダ・ラウジーが銃を構えアクションを炸裂させる!

原題:Mile 22
監督:ピーター・バーグ
出演:マーク・ウォールバーグ、ローレン・コーハン、イコ・ウワイス、ロンダ・ラウジー、ジョン・マルコヴィッチほか

『マイル22』は2019年1月18日より全国公開となる。

【関連記事・動画】
■『ローン・サバイバー』予告編

『ローン・サバイバー』予告編

■ボストンマラソン爆弾テロ解決、奇跡の実話!/映画『パトリオット・デイ』特報

ボストンマラソン爆弾テロ解決、奇跡の実話!/映画『パトリオット・デイ』特報

■史上最悪の海底油田爆発事故の大迫力シーン/映画『バーニング・オーシャン』予告編

史上最悪の海底油田爆発事故の大迫力シーン/映画『バーニング・オーシャン』予告編

▶▶ムビコレのチャンネル登録はこちら▶▶http://goo.gl/ruQ5N7

コメント