“ベテラン俳優が魂の熱演” ムビコレおすすめ今週の3本(2018年11月第3週)

moviecollectionjp
スポンサーリンク
“ベテラン俳優が魂の熱演” ムビコレおすすめ今週の3本(2018年11月第3週)

映画『人魚の眠る家』(2018年11月16日公開)
稀代のベストセラー作家・東野圭吾作家デビュー30周年を記念して書かれた話題の同名小説を、篠原涼子と西島秀俊が映画初共演で夫婦役に挑み、『TRICK』 『明日の記憶』 『天空の蜂』の堤幸彦監督が実写映画化。
本作は、娘がプールで溺れて意識不明に陥り、過酷な状況に見舞われた離婚寸前の夫婦・薫子(篠原涼子)と和昌(西島秀俊)が下す決断と苦悩を描くヒューマンミステリー。
2018年11月16日公開

映画『母さんがどんなに僕を嫌いでも』(2018年11月16日公開)
太賀、吉田羊が親子役で共演、親からも友達からも愛されたことがない青年が、壮絶な過去を乗り越えて、自分を拒絶してきた母の愛をつかみ取るまでの奇跡の実話。
原作者である歌川たいじが、実体験をもとに書き綴った原作コミックエッセイが反響を呼び、ついに映画化。
2018年11月16日公開

映画『アウト&アウト』(2018年11月16日公開)
一癖も二癖もある魅力的なアウトローたちが織りなす犯罪エンターテイメント小説 『アウト&アウト』(講談社文庫刊)を、原作者自らが監督を務めて完全実写映画化した渾身作。
探偵見習いで元ヤクザ。矢能が呼び出された先で出くわしたのは、死体となった依頼主と妙な覆面を被った若い男。図らずも目撃者となり、窮地に追い込まれた矢能。しかし覆面男は意外な方法で彼を解放した。これが周到に用意した殺人計画 の唯一の誤算になることも知らずに。
2018年11月16日公開

コメント

エンタメ動画アンテナ

エンタメ動画アンテナ