ヒュー・ジャックマンが一夜で失脚した大統領最有力候補に/映画『フロントランナー』予告編第2弾

moviecollectionjp
スポンサーリンク
ヒュー・ジャックマンが一夜で失脚した大統領最有力候補に/映画『フロントランナー』予告編第2弾

ヒュー・ジャックマンが主演最新作『フロントランナー』を引っさげ、1月中旬に来日することが決定し、あわせて予告編第2弾が解禁となった。ジャックマンの来日は『グレイテスト・ショーマン』に続き2年連続となる。

本作は、1つの報道により、たった一夜にして大統領最有力候補(フロントランナー)の座から失脚してしまった男の実話に基づく物語。

舞台は1988年のアメリカ大統領選挙。コロラド州選出のゲイリー・ハートは、史上最年少にして最有力候補「フロントランナー」に躍り出る。 知性とカリスマ性を兼ね備えた彼は、ジョン・F・ケネディの再来として大衆に愛され、当選は確実視されていた。しかし、マイアミヘラルド紙の記者が掴んだ“ある疑惑”が一斉に報じられると、事態は一変。勝利を目前にして、ハートの築き上げた輝ける未来は一気に崩れ去ってしまう。あの日、一体何が起きたのか?

選挙キャンペーンスタッフ、報道の信念をもったジャーナリスト、特ダネが欲しい記者、ハートの妻と娘、それぞれの視点で描かれる本作は、圧倒的なスピード感と臨場感で、見る者を引き込む。

ジャックマンが主人公のゲイリー・ハートを演じ、メガホンを『マイレージ、マイライフ』でアカデミー賞監督賞と脚本賞にノミネートされたジェイソン・ライトマン監督がとる。ライトマン監督作品の常連である『セッション』のJ.K.シモンズ、ヴェラ・ファーミガら実力派俳優が脇を固める。

解禁となった予告編第2弾は、ゲイリー・ハートが「奥様に誠実ですか?」と若手記者から質問されるシーンから幕開け。これはハートが多くの取材記者たちと共に各所を回っている最中の出来事で、この質問により、それまでの空気は一変、ゲイリーが得も言われぬ表情をみせるシーンが印象的だ。

そして予告編は「裏切ったのは―マスコミなのか、国民なのか、それとも彼自身なのか」と問いかける。はたして、その結末は?

『フロントランナー』は2月1日よりTOHOシネマズ 日比谷ほかにて全国公開となる。
http://www.moviecollection.jp/news/detail.html?p=13503

【関連記事・動画】
■ヒュー・ジャックマンが最新作『フロントランナー』引っさげ来日決定!
http://www.moviecollection.jp/news/detail.html?p=13503
■ヒュー・ジャックマン、挨拶も忘れて自らファンサービス!
http://www.moviecollection.jp/news/detail.html?p=12282
■[動画]ヒュー・ジャックマンと真田広之、互いに国宝とほめ合う!
https://www.youtube.com/watch?v=CTePrLanX8E

コメント

エンタメ動画アンテナ