明日花キララvs赤井沙希、夢の対決が実現!/映画『アイアンガール FINAL WARS』予告編

moviecollectionjp
スポンサーリンク
明日花キララvs赤井沙希、夢の対決が実現!/映画『アイアンガール FINAL WARS』予告編

人気セクシーアイドルの明日花キララ主演の本格アクション『アイアンガール』シリーズの3作目、映画『アイアンガール FINAL WARS』予告編が解禁となった。

2012年に第1作目、2014年に第2作目が製作され、国内のみならず韓国、アメリカ、台湾、香港ほかで圧倒的な人気を得た、明日花キララ主演の本格アクション映画『アイアンガール』シリーズの第3作目がついに完成。

新たなキャストとして、赤井英和の娘であるタレント兼人気女子プロレスラーの赤井沙希、「ウルトラマンオーブ」宿敵・ジャグラスジャグラー役の青柳尊哉、グラビアアイドルとして人気の天木じゅんなどを迎えて、前作より更にセクシーでスケールアップした本作でシリーズが完結する。

時は20XX年、日本にはサイボーグが日常に溶け込んでいた。人間は地球防衛のために人工知能JUDA(ユダ)を開発。経過は順調に思えた矢先、なんとJUDAが人間を襲い始めた。理由は、人間が核戦争を起こそうとしたことにあった。核戦争が地球を破滅に追いやる、それを企てる人間こそが地球の敵なのだとJUDAは見なしたのだ。この人間VSサイボーグの戦いは、日本を壊滅的な状況にまで追いやった。そこに目をつけた軍事企業「4thダイアモンド」は、自らの利益を上げるために「超大量破壊兵器」の開発に乗り出した。その秘密兵器は完成を目前にしてテロ組織「アルカロイド」に奪われてしまう。完成すれば連合軍と最終戦争に陥る危険を察知し、自警団「レジスタンス」が立ち上がった。そんな中、一部の人間が、亡き後に殺人兵器に改造されてしまう。そのサイボーグたちは皆一切の記憶を消されていた。早乙女クリス(明日花キララ)も、その1人だった。記憶を辿り戦い続けるしかないクリス。ある復讐のためにクリスの命を狙う最強サイボーグと化したダイアナ(赤井沙希)も同じだった。レジス􏰁ンス隊員の葛城ジョー(青柳尊哉)が、2人を救おうともがくが。そんな戦いの最中、クリスは運命的な出会いを果たす。その相手は謎の少女サラ(天木じゅん)。出会う前から、2人は不思議と心を寄せ合っていた。しかしそのサラこそが「超大量破壊兵器」であるSARAだったのだ。

監督:藤原健一
脚本:村川康敏
アクション監督:柴原孝典
出演:明日花キララ、赤井沙希、青柳尊哉、天木じゅん、龍坐、けーすけ、亜紗美、仁科貴、ハヤテ、平塚千瑛、春田純一ほか

『アイアンガール FINAL WARS』は2月16日より池袋シネマ・ロサにて1週間限定公開となる。

【関連記事・動画】
■第1作目・映画『アイアンガール』予告編

『アイアンガール』予告編

■第2作目・映画『アイアンガール ULTIMATE WEAPOM』予告編

『アイアンガール ULTIMATE WEAPOM』予告編

■福士蒼汰が体張りすぎ!斬魄刀でかすぎ!スピード感溢れるアクションシーン/映画『BLEACH』本編映像

▶▶ムビコレのチャンネル登録はこちら▶▶http://goo.gl/ruQ5N7

コメント

エンタメ動画アンテナ