世界の映画祭で大絶賛を浴びた南アフリカ産ウェスタンがついに登場!/映画『ファイブ・ウォリアーズ』予告編

moviecollectionjp
スポンサーリンク
世界の映画祭で大絶賛を浴びた南アフリカ産ウェスタンがついに登場!/映画『ファイブ・ウォリアーズ』予告編

2017年トロント国際映画祭に正式出品されるや大絶賛! 南アフリカ産ウェスタン映画『ファイブ・ウォリアーズ』予告編が解禁となった。

ヒューマントラストシネマ渋谷で開催中の「未体験ゾーンの映画たち2019」での決定。監督を務めたのは本作が長編デビュー作となるマイケル・マシューズ。『第9地区』のニール・ブロムカンプや、『世界侵略:ロサンゼルス決戦』のジョナサン・リーベスマンら、ハリウッドの第一線で活躍する監督を輩出した南アフリカから、また新たな才能が誕生した。

舞台は、アパルトヘイト体制下の南アフリカ。暴力的な白人警官が支配する街マルセイユ。暴力が激しさを増し、住民から希望が失われつつある中、街を守るべく戦っていたのは“ファイブ・フィンガーズ”と呼ばれ、正義感を燃やす5人の少年・少女たちだった。いつものように白人警官が上納金を取り立てに来たある日、フィンガーズのリーダーであるタウが2人の警官を射殺してしまい、街を離れて逃亡し流浪の身に。それから20年が経ち、白人たちからの支配から解かれ、自由の街として生まれ変わったマルセイユ。だが、その裏では極悪非道な悪党が街を支配していた。やがて、街に血が流れた時、タオは帰ってきた。タオと共に自由のために立ち上がる戦士たち。果たして彼らは悪党どもに裁きを下し、マルセイユに真の平和をもたらすことはできるのか。

原題:FIVE FINGERS FOR MARSEILLES
監督:マイケル・マシューズ
脚本:ショーン・ドラモンド
出演:ブヨ・ダブラ、ゼツ・ドロモ、ケネス・ンコシ、ジェリー・モフォケン

『ファイブ・ウォリアーズ』は3月29日よりヒューマントラストシネマ渋谷にて公開となる。

【関連記事・動画】
■名作『続・夕陽のガンマン』のロケ地を甦らせろ!映画『サッドヒルを掘り返せ』予告編


■モリコーネの音楽に乗せて贈るネオ・フレンチ・ウエスタン映画『デス・バレット』予告編(シッチェス映画祭)

■コッテコテ!二丁拳銃&電磁式投げ縄の使い手・ウイスキー/映画『キングスマン:ゴールデン・サークル』本編映像

▶▶ムビコレのチャンネル登録はこちら▶▶http://goo.gl/ruQ5N7

コメント

エンタメ動画アンテナ